KID’S DAY SUMMER 2018 閉会式での挨拶

KID’S DAY SUMMER 2018 閉会式での挨拶

KID’S DAY SUMMER 2018 閉会式での挨拶をご紹介します。
若干ブログ用に表現を変更しています。


無事開催することができました!KID’S DAY Summer 2018!!!

自立して初めて迎えるイベント。今年もこれまでと変わらず、子どもたちの真剣な眼差し、一生懸命頑張る姿、そしてキラキラした笑顔で会場が溢れかえっていました!!!

「この2日間を楽しくするかしないかは自分次第」というお話をKID’S DAY が始まる時にさせてもらいました。その約束をみんなしっかり守ってくれていたと感じました!
ぜひKID’S DAY で経験したことを、日々の生活に持ち帰り、「好きなことを大切に」「自分に自信を持って」「周りの人とたくさん交流をして」一人一人のキラキラとした未来を切り開いていってください。一人一人が違っていいのです。一人一人が大切で特別な存在だと、KID’S DAY は思っています!!!


保護者の皆様、この度は大切なお子様を送り出してくださり、ありがとうございます。ドキドキとワクワクの気持ちを胸に集まってきてくれた子ども達。徐々に緊張がほぐれ、笑顔がどんどん増えていき、会場が元気なスマイルで包まれていきました。
講座選択では、第1希望の講座は必ず1つ受講できるように工夫をさせてもらいました。それでも外れてしまった子は、第2希望の講座を必ず2つ受講できるようにさせてもらいました。早い者勝ちのスタイルから離れ、今年は抽選の仕組みを導入させていただき、まだまだ改善の余地はありますが、一人一人が納得いくスタイルに近づけたいと毎年改良させていただいています。

講座選択は、子ども達にとっても、運営側にとっても本当に大変です!
事前に講座選択する仕組みとしてしまうことは簡単なことです。でも、自分で考えて、選択をする。自分の思いで、自分の力で、自分だけのための2日間を作る。そして、自分で作った2日間をやりきる。これはKID’S DAY の最大の特徴です!なので、このスタイルを変えることはできません。

やりたかった講座をできた時は、もちろん最高だったと思います!でも、「これはなんだろう?」という講座や、やりたくなかった講座になってしまった子はどうでしたか?

新しい発見につながったのではないでしょうか???
自分の可能性・世界をどんどん広げていって欲しいと願っています。

KID’S DAY にはいろいろな思いが込められていますが、何よりも「大人になってからも心に残る最高な思い出」となって、KID’S DAY が心に刻まれてくれていたら幸せです。
また、私たちはたった1つのある体験、もしくはある一人の人との出会いが、人生の大きなターニングポイント、もしくは視野を広げ、人生に大きな影響を与える出来事となり得ると考えています。KID’S DAY がそんな体験や出会いを子ども達に届けることができたら・・・と願っています。


私たち主催者もみんな、参加者の保護者の皆様と同じ、普段は別の仕事を持つ小学生の子供を持つパパ・ママです。
至らない点ばかりの私たちではありますが、ここだけは胸を張って、自信を持って言うことができます。

子どもたちのために何ができるのか真剣に考え、全力で取り組んでいるということです!!!

そしてそんな私たちのところに、本当にたくさんの大きな力が集結し、KID’S DAY は毎年成長が止まらないイベントとなることができています。

今年は大町市からの助成期間も満了し、自立の年を迎えました。参加費が高くなってしまい、本当に申し訳なかったのですが、こうやってKID’S DAY を今年も開催することができたのは、たくさんの方のお力添えのおかげです。この場をお借りして、皆さんに感謝の気持ちを伝えさせてください。

まずはご協賛・ご協力いただいた企業・団体の皆様。本日ピアノの生演奏をしてくださっている「中村音楽教室」の先生方、お楽しみ縁日でポテトをご提供くださった「居酒屋花山」様、景品をたくさんご提供くださった「おもちゃのにしな」様をはじめ、本当に多くの企業・団体様に、様々なかたちで多大なるご支援をいただきました。ありがとうございました。

次に、講座を通して豊かな体験をたくさん届けてくださった講師の皆様。講座はKID’S DAY の柱です。今年は35種類もの本当に素晴らしい講座を、心からありがとうございました!!!!!!

続いて、中学生のキッズリーダーのみんな。子ども達の一番身近な存在として、元気いっぱいの頼もしい姿で、KID’S DAY を盛り上げてくれて本当にありがとうございました!

そして、ボランティアスタッフの皆様。皆様なしではKID’S DAY は運営することはできません。皆様の臨機応変な対応にどれだけ助けられ、支えられたことか!そして、温かい目で子供達をあらゆる角度から見守ってくださり、本当にありがとうございました!


あと感謝しなくてはならない大事な存在が2つ!!!

まずは、子ども達。みんなの真剣な、一生懸命な姿。そして笑顔・・・大人の私たちは、みんなからたくさんたくさんパワーをもらいました。元気いっぱいに2日間KID’S DAY で過ごしてくれて、本当にありがとう!

そして最後に!絶対に忘れてはいけないのは、子ども達のお父さん・お母さん・おじいちゃん・おばあちゃん。保護者の皆様です。
保護者の皆様が、こんなに素敵な子ども達を送り出してくれたおかげでKID’S DAY を開催することができました。みんなで一緒に最後にその感謝の気持ちを伝えたいと思います。

皆さんにまた来年会えるのを楽しみにして、これで終わりたいと思います。ありがとうございました!!!!!!

協賛:㈲丸茂小林組/鶏とハイボール銀八/豚のさんぽ/エコロペイント/大糸タイムス社/大町市消防団互助会/大山サイクル/割烹だるま/㈱ディスカバリー/串揚げ酒場 花山/黒部ビューホテル/Slack Line Lovers♥大町/立山プリンスホテル/ドコモショップ大町店/ゆーぷる木崎湖/ヨシダトモユキ写真事務所/旅館 七倉荘/aqua bar ORKINY/居酒屋まいど/NPO地域づくり工房/NPO法人ぐるったネットワーク大町/勝野建築/Cona*Cookies/(合)ZURAZURA/水槽屋じゅげむ/スマイルジャズダンススタジオ/西友プリントショップ つき写真/ドッジボールチーム ファイナルブレイカーズ/La luce虹花/いちまる/canvas/大町魚介類加工事業協同組合 折弁/おもちゃのにしな/㈱一木宮坂酒店/㈱クオリティー/中村音楽教室

協力:木崎湖POWWOW/大町白馬リトルリーグ/茶道裏千家終身師範会員・海川宗昭/気軽に楽しむ英会話 いーたいむ!/OSC/大町キッズ/大町流鏑馬太鼓/がんこmamaのパン教室/信濃大町草木染め研究会/女子サッカーF C大町タフィタ/handmade shio/Black Bear Wakeboarding/petite haricot

後援:大町市/大町市教育委員会/池田町教育委員会/小谷村教育委員会/白馬村教育委員会/松川村教育委員会/MGプレス