ごあいさつ

KID’S DAY会長
MAYUMI

アメリカ・カナダ・イギリスなどの国では、家族・学校以外の場所での豊かな経験・出会いを求め、長期夏休みを利用してサマーキャンプに参加することが一般的です。

私自身、小学生の時に住んでいたイギリスで、サマーキャンプに参加する機会に恵まれました。そして、その時のことが大人になってからも忘れることのできない最高な思い出として心に残り、日本でも子ども達が手軽に参加できるサマーキャンプを実現したいというのが私の夢となりました。

また、私は大町市に平成18年より住み始め、それ以来、この地域の雄大な自然、充実した施設、そして何より“キラリ輝くものを持った人たち”に魅了され続けています。自分が夢見るサマーキャンプを実現する土地として、これ以上のポテンシャルのある場所はないと確信してきました。

ただ、一人のママにこんなことが実現できるのだろうか・・・

無謀とも言えるこの夢でしたが、たくさんの人たちが賛同してくださいました。たくさんの力が集結し、後押しされ、KID’S DAYは誕生することができました。

人の「本気」が集まると、想像を超えるシナジー効果が生み出されます!
人の温かい気持ちや熱い気持ち、新しいアイデア、そして新しい出会いが次から次へと引き寄せられ、KID’S DAYは今も成長し続けています。現在は、サマーキャンプ型イベントのみならず、様々なカタチのイベントへとまで進化していっています。

KID’S DAYを通して、一番パワーをもらっているのは私かもしれません。
たくさんの子ども達の可能性や笑顔に触れて勇気をもらい、たくさんの仲間と出会いパワー・喜びをもらい、いくつになっても学び成長し続けていけることをKID’S DAYに教わりました。
自分らしく、自ら輝き、幸せに生きていく!
KID’S DAYのおかげで、それが叶っていっています。

どうか“KID’S DAY”に込められた願い、そして大町市の魅力が、一人でも多くの子ども達の心、そして大人の皆さんの心へ届きますように。 そして、“KID’S DAY”にたくさんの皆さんに参画して頂きたいです! 子ども達だけでなく、“KID’S DAY”にかかわったすべての人がキラリ輝き、大町市に…大北地域に…長野県に…いや日本中に笑顔と活力が溢れる一助となれますように。
予測困難な時代へと突入していると言われていますが、逆にこの状況を楽しみ、最高に楽しい、幸せな未来を私たちの一人一人の力で一緒に切り開いていこうではありませんか!!!

KID’S DAY実行委員会
会長 中村真由美

メンバー紹介

りっちゃん

KID’S DAYでは、たくさんの出会いがあります。子ども同士はもちろんのこと、ステキな大人たちとの出会いです。「知らない人とは話をしない…」という時代…テレビのサザエさんような、大人と子どもたちのが関わり合い・コミュニケーションを大切にしたいと思っています。そして、大人も子どもたちからパワーをもらえます。ドキドキ緊張しながら来る子、元気いっぱいの子、不安そうな子…いろんな表情がみえますが、終わる頃にはキラキラしたまぶしい笑顔を見せてくれます!また、来年もやりたい!あれがやりたかったな~ お友だちができた!先生と仲良くなれた!と、いろんな声が聞こえてきますよ。

みっちー

初めての体験、知らないお友達、自分で全てやるという不安…。親の私達だって、いっぱい心配。でも、私達KID’S DAYスタッフは、そんな子どもたちが、二日間でいきいきと変わって行く姿を、たくさん見てきました。そして、成長した子どもの姿に感動する親の姿も。

夏休みに素晴らしい体験と、思い出をプレゼント出来るよう、スタッフ一同、全力で取り組んでいます!今年も、たくさんの親子のキラキラした笑顔に会えるのを楽しみにしています。

ひろちゃん

私にとって、『子どもの為の体験・思い出作り・友達作りのイベント』だったKID’S DAYが、今では仲間と作り上げる楽しさ、たくさんの人たちと繋がれる喜びなど『私自身の為でもあるイベント』へと変わりました。

もちろん子どもには色々な経験を通して成長してもらいたいけれど、それと同時に参加した大人も成長していけるイベントKID’S DAY!

今年も、KID’S DAYに参加した人の心に素敵な思い出が残るよう、頑張ります!

さゆちゃん

KID’S DAYを楽しみに来てくれるお友達、中には不安でたまらないお友達、色んな子ども達が集まって、さまざまな体験や経験をしていくうちに、さっきまでの不安な表情がウソのように変わっていく姿が見られ、本当に楽しそうで笑顔が沢山あふれています。

そして、たった二日間でこんなにも子どもは成長するんだな!と感じ、私はこのイベントに携われて本当に良かったと思う瞬間でした。今年も沢山の子ども達に会えるのをスタッフ一同楽しみにしています!

あぐりちゃん

子どもってすごいなあと、いつも思います。目の前の一歩を踏み出せず困り顔だったり、時には泣き出しいていても、ちょっとだけ手を貸すこと…気持ちを聞き、共感し、背中を軽く押してあげる…そんなことをきっかけに、うつむく目差しを自分から上げ、笑顔になる。一歩踏み出すどころか、走り出す勢いで。
そんな瞬間に立ち会うと、子どもの持つ力は計り知れないんだと気づかされます。無理だと限定せず、挑戦することの素晴らしさを、大人が教えてもらえるんです。
今年のキッズデイではどんな感動をもらえるかな? わくわくしながら子どもたちを待っています。未来の自分を、自分の力で描いていける…その一歩になるような経験を、キッズデイがお手伝いできますように!

りえっち

KID’S DAY、こんなイベント今までなかった!都会でしかやってないと思っていたことが、この大町で経験できる!!そう思ったら参加するしかない!そんな思いでボランティアとして参加し、コンセプトや仲間に惚れ込んで、実行委員として関わってします。
KID’S DAYは、ワクワクが止まりせん!子どもはもちろん、大人の方にもワクワクするような体験をお届けできたらと思っています!一緒に楽しみましょう!!

しほちゃん

KID’S DAYは、初めての経験や体験が出来て、新しい友達もたくさん作れるイベントです!「大町市ならでは!」の、初めての体験もありますが、低学年から高学年まで幅広く参加していますので、楽しく体験出来ると思います。

初日は不安そうな子ども達が、2日目の最後には仲間達と楽しそうにしている姿を見たり、「また、来年も楽しみ!」って言ってもらえる事がとても嬉しいです!今年も、子供達の笑顔がいっぱい見られるように頑張りたいと思います。

180811-3668

なっちゃん

KID’S DAYに出会ってから、つくづく「子どもって凄いなぁ、面白いなぁ✨」と思うと同時に、自分がお母さんである事が誇らしくなりました。

こんなにも考えの違う人達が集まって、みんなが子ども達のことを想い、いろんな意見を出し合って、ひとつの方向を向いていく。そこで生まれたものに対して、子ども達は真剣に、自分で考え、自分で判断し、自分で行動する。例え後悔する事になっても、全てが成長の糧となる!私はその糧として、一助になればこんなに嬉しい事はありません。さぁみんな!色んなことに挑戦してみましょう!

ともちゃん

数年前に大町市を離れ、改めて大町市の素晴らしさを感じています。大自然の中だからできること、大町市だからできること、皆がいるからできること、無限の可能性があると思っています。

KID’S DAYには、子ども達への願いや思いが詰め込まれています。だからこそできる体験や経験が沢山あります。「やってみたら楽しかったー!」という最高の笑顔が私の中で今も心に残っています。そして、それが私の原動力となっています。今年も、そんな笑顔に出会うのを楽しみに大町市へ参ります!一緒におもいきり楽しい思い出を作りましょう!!

しょうちゃん

自分の子どもを毎日見ていても、成長を実感することは正直あまりありませんが、KID’S DAYに参加する子ども達は2日間を通してどころか、1日で、数時間で、見違えるほどにグッと成長していることに感動するばかりです。

大人になっても心に残るイベントに。そしてKID’S DAYに参加する子ども達のターニングポイントになってもらえれば幸いです。“変えたい”なら今です!スタッフ一同全力でサポートさせていただきますので、ご参加お待ちしています。